カードローンの返済を延滞したらどうなるの?

カードローンを利用する場合、必ず守らなければいけないことがあります。それは借りたお金の返済です。
お金を借りている以上、必ず返済するという義務が発生しますし、返済することを了承した上でお金を借りているわけですから、返済が遅れる、もしくは延滞すると言うことはあってはならない事例だと言えます。

カードローンの返済を延滞したらどうなるの?

もし返済日を忘れていて遅延した場合、すぐに金融会社に連絡をとり遅れた理由を説明する必要があります。1回程度の遅れで連絡を入れて相談した場合には、特におとがめもないでしょうし大きな問題になることもないでしょう。
もちろん遅れた日にち分の延滞金は加算されますからその点は了承する必要があります。

しかし1度だけでなく毎月返済が遅れたり、慢性的に延滞を繰り返していた場合、その延滞の情報は信用情報機関に逐一報告され、データとして残されていきます

信用情報機関に記載されたデータは、貸金業を営む貸金業者や銀行などの業者が見ることが出来るため、新たにローンを利用する場合に必ず延滞していたという情報は分かる仕組みになっています。
延滞を繰り返した場合最悪ブラックリストに指定される可能性があるため、少しくらいの延滞や遅れならいいか、といった軽い気持ちで返済義務を怠ると社会的信用が失われ、ローンの利用が出来なくなりますから注意しなければいけません。

遅延損害金が発生する

返済が滞った場合、約束を守らなかったペナルティとして遅延損害金というリスクが科せられます。

 

いわゆる延滞金です。

 

決められた返済日までに返済できなかった場合、通常の返済額(元本+利息)とさらに遅れた日数分×遅延損害金利率がプラスされることになります。

 

例えば、金利18%で30万円を30日借入していて、遅延損害金利率は20%、延滞した日数は7日で一括返済するとします。
通常ならば、『利息=借入額(元金)×金利率×借入日数÷365日』の計算式で利息は4.438円となります。

 

しかし、7日間返済が延滞しているのでさらに遅延損害金として1.150円が必要になります。

 

完済するなら304.438円の返済のはずが、7日延滞したせいで305.588円支払わないと完済できなくなるのです。
ただただ無駄ですね。

 

ちなみに、遅延損害金の計算方法は以下となります。

 

『遅延損害金=借入額(元金)×遅延損害金年率×遅れた日数÷365日』



各カードローン 遅延利息表

カードローン名 金利(実質年率) 遅延損害金利率
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%〜14.6% 契約金利と同じ
みずほ銀行カードローン 年2.0%〜14.0% 年19.9%
りそな銀行カードローン
(クイックカードローン・プレミアムカードローン)
(ク)12.475%
(プ)年3.5%〜12.475%
14.0%
楽天銀行スーパーローン 4.9%〜14.5% 年19.9%
イオン銀行カードローンBIG 3.8%〜13.8% 年19.8%
セブン銀行カードローン 年15.0% 不要
じぶん銀行カードローン 2.4%〜17.5% 年18%
プロミス 4.5%〜17.8% 20.0%
アコム 4.5%〜18.0% 14.60%
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 20.0%
アイフル 4.5%〜18.0% 20.0%
ノーローン 4.9%〜18.0% 20.0%

※ 遅延損害金利率は実質年率です。2015年11月30日現在の情報です。

 

遅延利息の金利率は、利息制限法という法律により上限金利は20%とされています。

 

だいたいのカードローンで上限である20%の遅延金利が適用されていますね。
返済が延滞するとこの無駄な遅延金だけでなく、他にも様々なデメリットが発生する可能性があります。

遅延のデメリット

@遅延金が発生する
A今月分を返済するまで借入が利用停止になる
B信用情報機関に金融事故として記録される
C返済の催促のはがきや電話で周りにカードローン利用がバレる

 

などのデメリットの発生します。

 

@遅延金が発生する

前述した通り返済が遅れると、遅れた分だけの遅延損害金を支払うことになります。

 

遅延損害金の計算方法は以下になります。

 

『遅延損害金=借入額(元金)×遅延損害金年率×遅れた日数÷365日(うるう年は366日)』

 

 

A今月分を返済するまで借入が利用停止になる

返済が滞った場合、一時的にカードローンのカードが利用停止になります。

 

これはきちんと返済を行えば、カードの利用を再開することが可能です。
しかし返済してすぐに利用開始になるとは限りませんので、コールセンターなどに問い合わせし確認をとりましょう。

 

 

B信用情報機関に金融事故として記録される

延滞の回数があまりにも多い場合や、延滞期間が長くなった場合は、信用情報期間に金融事故情報として記録されることもあります。

 

規定としては3ヶ月以上の期間にわたり延滞した場合、金融事故として取り扱われることになっています。
ですから初期滞納と呼ばれるような7日程度の遅延であれば、金融事故として記録されることはありません。

 

しかし短期間であっても、延滞の回数が多いとカードローン会社の社内記録として金融事故と記録されてしまうので注意です。

 

また一度記録された金融事故情報は5年間保存されます。
住宅ローンやカーローンなどを契約する際にも、金融事故情報は悪影響を及ぼすので後悔のないカードローン利用をおすすめします。


 

C返済の催促のはがきや電話で周りにカードローン利用がバレる

延滞を起こすとカードローン会社側から電話連絡やはがきが郵送されます。
これを避けることはできません。

 

その電話連絡や郵送物からカードローンを利用していることが家族や周りの人間に知られてしまうということも大いにあり得ます。
ですから秘密でカードローンを利用したいという方は、絶対に返済だけは滞らせないでくださいね!

返済が遅れた時の対処法

返済が遅れるのはダメなことだと分かっていても、うっかり忘れていたり、どうしても返済日に間に合わない!ということもありますよね?

 

そんな時はできるだけ最善策で対処しましょう!

 

まずは連絡する

返済が遅れると気づいた時点で、すぐに借入しているカードローンのコールセンターに連絡を入れましょう!

 

無断で返済が滞るよりも、断然好印象を残すことができます。
場合によっては返済日を変更してもらえる場合もあります

 

ただ連絡する際は、いつなら確実に返済を行えるかチェックしてから連絡を入れましょう!

 

最低でも利息分だけは返済する

元金+利息となると返済額は大きいかもしれませんが、利息分だけでも支払っておきましょう。

 

損にはなってしまいますが・・・利息分を支払うことでその月の返済をOKとしてもらえる場合もあります

 

遅延対策が万全なカードローンを選ぶ!

返済日前にお知らせメール機能がある

 

返済日の3日前などにお知らせメールを送ってもらえるサービスを実施しているカードローンを選びましょう!

 

うっかり返済忘れを防ぐことができます!

 

返済日が選択できる!返済日が変更できる!

 

とにかく急いでカードローンを選んだら返済日が給料日前だった・・・。
となると返済が厳しくなるのも当然です。

 

返済日が自分の好きな日に設定できる、もしくは約定返済日が給料日後のカードローンを選択しましょう!

 

万が一の場合は、返済日をネットで変更できる便利なカードローンもあります。

 

 

自動引き落としで返済

 

返済方法を自動引き落としにしておけば、うっかり返済し忘れるということもなく自動で返済が完了しますよ!

 

ただし口座が残高不足なんてことのないように、お給料の振り込まれる口座に設定しておくことをおすすめします。


遅延対策もバッチリなおすすめカードローン

返済日通知 返済日の変更・選択 自動引き落とし返済
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
あり 変更:不可

選択:可能
可能
みずほ銀行カードローン
不明 変更:不可

選択:不可
可能
プロミス
あり 変更:可能

選択:5日、15日、25日、末日のいずれか※
可能

※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。