在籍確認を電話以外の誰にもばれない方法で済ませるには?

カードローンを申し込んだ場合、必ず必要となるのが在籍確認という、記載された会社に本当に勤務しているのかを確認する電話です。
この電話での確認というのが非常に煩わしいと感じている人も多いのではないでしょうか。
何故電話での確認を行う必要があるのかというと、もし本人の自己申告だけを信じて審査を通過させてしまった場合、後になってから実は記載した会社に勤務していないということが分かってしまうと、審査を通過させてしまった金融業者は実際には仕事をしていない、収入が無いかも入れない人にお金を貸してしまうことになります。
最悪の場合、借りたまま返済をせずに自己破産を行ったり、行方をくらましてしまうという可能性もあるわけです。
ですから必ず本当に勤務しているかを確認するための在籍確認の電話が必須となっているわけです。

 

ではこの電話での在籍確認以外の方法で、在籍確認を行って貰う方法は無いのでしょうか。
実は電話以外での在籍確認を可能にしている金融業者は複数あり、その業者に申し込みを行う事で電話での在籍確認以外の方法で確認をとってもらうことが可能になります。
その方法とは、WEBを使って申し込みを行うと言う事です。

 

現在電話以外の在籍確認方法が利用できるのはアイフル、SMBCモビット、セブン銀行カードローンあたりが申し込みしやすい業者となっています。
アイフルの場合、WEBで申し込みを行う際に、電話での在籍確認以外でお願いしますと伝えた場合、社員証などの在籍を確認できる書類の提出で電話での在籍確認の代わりとしてくれます。
書類の提出もカメラで写真を撮って送るだけでOKですから、とても簡単に行えます。

 

SMBCモビットの場合はWEB完結を利用することで電話連絡なしになります。
ただしWEB完結を利用する場合には、前もって三菱UFJ銀行か三井住友銀行の普通口座を開設しておく必要がありますので注意してください。

 

 

セブン銀行はSMBCモビット同様セブン銀行の口座を保有している状態で申し込みを行えば、特に何もしなくても在籍確認がパスされます。
セブン銀行の場合、口座を作る時点で名前や住所、勤務先を記入しているため、その情報を流用することで在籍確認の電話を無しにしているようです。
どうしても電話での在籍確認が嫌な場合は、上記の業者を利用してみると良いのではないでしょうか。

 

※書類での在籍確認は、状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。